不登校は不幸じゃない in 千葉 終了!!

学級通信

 

こう
こう

無事にイベントが終わりました!!

 

 

イベントの趣旨

このイベントは

・夏休み明けは子供の自殺が多いためその予防(特に学校に通えていない子)
・不登校により悩んでいる人たちの悩みを聴く
・キャリアについて考える

という意味で開催しました。

 

僕が伝えたかったメッセージ

 

「みんな学校にいってるのに、自分だけ行けていない・・・」

不登校の子はそんな後ろめたさを少なからず感じています。

大人だってそうかもしれません。

・うちの子は学校に行けていない。自分の教育が間違っているのか…

 

僕が伝えたいメッセージは

「学校に行くことだけが正解じゃない」

ということです。

 

 

学校に行かないと将来困る?

困っていない大人だってたくさんいます。

現にこの企画の発起人である小幡和輝さんも、不登校でしたが全国で2000人を動かすだけのイベントを行えています。

 

#不登校は不幸じゃない 全国の会場へ発起人からのメッセージ

 

参加者の悩み・経験

・学校の宿題をやらずに罰としての日直が溜まっていって学校が嫌になってしまった
・周りにどう思われているのか気になってしまって行きづらくなってしまった
・周りと同じことを同じペースでするのに疑問を持った
・子供が自分に自信がない
・どう接するのが正解かわからない

 

 

悩みを共有できる場所作りを

このイベントを通して僕が学んだことは「場所」が必要だと考えました。

・学校に来られない人が来られる場所
・悩みを抱える親御さんが共有できる場所

教育や人生に正解がないからこそ、どうしていくことがより良い選択なのかを共有できること、相談できる環境って大切だなと思います。

 

イベントを開催してよかった

最初は勢いだけで開催したのですが、いざやってみてよかったなと思いました。

自分の働きかけで12人も来ていただけたのは、嬉しかったです。

これからも僕は動き続けます。

 

 

次回・・・重大発表。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました