文章をうまくまとめるコツ

学級通信

学校では何かと「文章を書くこと」多いですよね。

作文、感想文、ノート、小論文…。
考えるだけで嫌になる人もいると思います。

 

そこで、人に伝わりやすく文章を書くにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

こう
こう

3つに分けて解説します!

 

1 まずは箇条書き

自分の書きたい内容を箇条書きします。

例えば、高校の「志願理由」を書くとしたら、

・自分のやりたいこと
・選んだきっかけ
・学校の魅力

このように理由に使えそうなものを書きます。

 

2 情報のまとまりをつくる

箇条書きしたものから、重なる内容をまとめます。

部活を頑張りたい。今までの部活経験。 (部活のこと)
進路実績が良い。将来の夢を叶えたい。 (卒業後の進路)
個人に合わせた補習制度。テスト対策。 (勉強)

このように、まとまりを作ります。

 

3 伝える順番を決める

部活、進路、勉強。この3つに順番をつけます。

人間はストーリーの方が記憶に残りやすいので、ここでは「進路」を最後に持っていきます。

そしてまず学生の本業は「勉強」なので、最初に持っていきます。

すると、

1 勉強を充実したサポートの中で頑張りたい
2 今までの経験を生かして部活をやりたい
3 上の2つを軸に高校生活を送り、将来の夢を叶えたい

これでグッと書きやすくなりましたね!

 

練習あるのみ!!
文章はとにかく「人に読まれる経験」が大事です。
最初は恥ずかしかったり、戸惑ったりするかもしれませんが、書けるようになると良い事しかありません。
せっかくSNSなどで発信できる機会が多くなっているので、まずは小さなステップからやっていきましょう!!
こう
こう

僕もまだまだです。一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました