【いつになってもお金が手に入らない人】の心理

学級通信
お金稼ぎは汚い?

 

人はお金をたくさん稼いでいる人に対して「不信感」を持つようにできています。

これはある海外の実験で証明されています。

2つのコーヒーの会社がありました。

A.この会社は営利目的で、利益を優先している
B.この会社は売上よりもお客様の満足度を優先している

A/Bどちらの会社も提供するサービスは同じだったのに、B社の方が好印象でした。

周りから汚いと思われたくない

この思い込みをしていると、いつまでもお金をうまく稼げる人にはなりません。

お金はとても便利なものです。
稼いでいるから汚いとか、怪しいことをしているという「思い込み」はまず捨てましょう。

 

汚いと思われないための工夫
より良いサービスを相手に提供できることを伝える
例えばスタバ。スタバの1杯あたりの値段は、決して安いとは言えません。
でも「スタバはぼったくりだ!」なんて声は少ないのではないでしょうか?
これはその分、十分に良いサービスが提供できているからなんです。
たくさん利益を出すことで、施設にお金をかけたり、新商品の開発をしたり、人をたくさん雇ったりできているんです。
つまり、汚いというイメージをなくすには「利益が次の価値を生み出す」ことがポイントになります。
お金は大事
幸せになるためにお金は、必要なものではありませんが
不幸にならないためにお金は必要です。
しっかり学生のうちから稼ぎ方を学んでおきましょう。
こう
こう

と、ニートが語りました。

生徒会
生徒会

説得力!!

いつになっても【お金が手に入らない】人の心理がこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました