失敗は当たり前

学級通信
こう
こう

僕の尊敬する人が言っていた言葉を紹介します。

「学校は新しいことを覚えるためにある。だから最初はみんなできなくて当たり前。」

 

何かに挑戦しようとしたり失敗したりすると、笑われたり、バカにされたりするかもしれません。

でも学校って本当は、「わからない」とか「できない」人のためにあるんです。

だってみんなが最初から勉強できたり、人付き合いがうまくできたら、学校いらないでしょ?

 

そういうことを学んで失敗して覚える手段の一つに学校があるんです。

だから、できないことは恥ずかしいことじゃない。

できるようになったりとか、自分の得意を見つけることが楽しいんです。

 

本来の楽しさを見失わないように!

ダメな人なんていません!!

 


僕の大好きな本です。

悩んでいる人はよかったら読んでみてください。

 

こう
こう

僕の人生も失敗だらけですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました