お金の勉強

学級通信
こう
こう

学校の授業に「お金」って教科があったらいいのにな。

だってお金って一生付き合っていく大切な問題じゃない?

ということで今回はお金に関する重要な話です。

まずはこちらの動画をご覧ください!

 

言わずと知れた大ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」です。

10分でわかる「金持ち父さん貧乏父さん」

ちなみにこの本は、一生のうちに必ず1回は読むべきです!

 

資産を買うためにお金を使うこと

資産とは?

資産とは、「自分のポケットにお金を入れてくれるもの」を言います。

例えば「車」はどうでしょうか?

車は持っていると税金や、ガソリン代などがかかります。

もちろん売ればお金にはなりますが、持っているだけでお金が増えるわけではありません。

つまりこれは資産とは言えません。

 

資産の例

例えば家を買うにしても、人に貸す家を持っていればそれは「資産」になります。

月5万で家を貸せば、毎月5万円、自分のポケットにお金が入ってきます。

 

生徒会
生徒会

ちょっと待ってください。学生で家なんて買えません

こう
こう

そうですね。でも資産の形は1つではありません!

誰もが生まれながらに持っている資産があるんです。

誰もが生まれながらに持っている資産

それは、自分自身です。

例えば、上の動画を見た私たちは、お金についての知識を身につけます。

そして行動が変われば、お金に困らない将来が1歩近づきます。

 

つまり、自分の将来をよくすることにお金を使えば、それは自己投資になり、

ロバートキヨサキさんのいう「正しいお金の使い方」になるんです。

 

自己投資をしよう!

本を読む、YouTubeで勉強する、全てやり方によって自己投資になります。

お金を使うなら、自分の将来をよくすることに使ってみてください。

学生のうちから癖をつけておけば、きっと素敵なお金の使い方ができる大人になれます!

 

こう
こう

僕も勉強中です。お金の勉強は難しいので一生続くと思います。

ではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました