モテる人とモテない人の会話の違い

恋愛攻略

あの人と仲良くなりたい…。
もっと異性と話せるようになりたい。

そんな人に向けて、モテる人の会話の特徴を紹介します!

 

モテる人は「会話がうまい」

ハーバード大学の研究で110人を対象にした研究で明らかになっています。

お見合いパーティーに参加した男女の会話を記録して、「実際にその後プライベートで会ったか」を調査しました。

男女共通して、会えた確率が高かった人は、会話の中で「質問が多い」ことが明らかになりました。

 

つまり、モテる会話にはうまく質問ができるか?が重要なんです!

 

どのくらい質問したらいいか?

自分の話を興味持って聞いてくれてる人、最近会いましたか?

実はこう思わせるには、ある基準があるんです。

それは

15分で9回以上の質問です。

イメージしづらいかもしれませんが、普通の会話よりちょっと多いくらいの感覚です。

 

どうやって質問したらいいか?

ダメなのは、質問を尋問や面接のようにドンドンしていくものです。

質問量が多ければいいという問題ではありません。

ここではフォローアップクエスチョンを紹介します。

 

フォローアップクエスチョンとは?

相手の言ったことを拾って、そこから話題を広げていくことです。

ダメな例を紹介します。

こう
こう

休みの日何してるの?

生徒会
女子

映画見に行くー

こう
こう

へぇ〜そうなんだ〜俺はね・・・

質問の答えを拾えてませんよね。

 

良い例は、

こう
こう

休みの日何してるの?

生徒会
女子

映画見に行くー

こう
こう

へぇ〜最近見た映画ある?

生徒会
女子

アベンジャーズ見たー

こう
こう

アベンジャーズかぁ!あれどうだった?俺も気になってるんだけど

 

と言ったように、「相手の言ったことを拾って次の質問に繋げていく」と会話が続きます!

 

それ難しくない?

安心してください。

実は、仲の良い人とはフォローアップクエスチョンをして会話することがわかっています。

つまり、初対面の相手や、仲良くなりたい異性に対して

「自分が仲の良い相手を想像して」会話することが大事です。

ぜひ試してみてください!

もっと会話術勉強したい人はこちら

会話が無限に続く?〜会話が下手なのを治す方法〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました