将来の金持ちを決める1つの能力

学級通信

結論から言うと

『非認知能力』が大事です。

 

非認知能力とは?

数値では測るのが難しい力のことです。

コミュニケーション能力や、発想力、継続力 などがあります。

 

学校の教科の勉強も、もちろん大事ですが、人によっては必要ない人もいます。

 

これは将来お金を稼ぐのに大事な話です。

 

自分がどのくらい稼ぎたいか?

 

自分が将来年収1000万を超えたいのであれば、「非認知能力」を鍛えることをお勧めします。

逆に400万程度の収入で満足するのであれば、学校の勉強を頑張りましょう。

理由は、年収1000万を越えると、学歴は関係なくなり、非認知能力があるかどうかが重要になるからです。

逆に年収1000万以下では、学力や学歴が大きく影響します。

つまり、そこそこの安定した生活を送りたいなら学校の勉強を、
他の人よりも突き抜けて金持ちになりたいなら、非認知能力を鍛えることが重要です。

もちろん両方鍛えてもOKですよ!

 

どうやって鍛えたらいいの?

一つは読書です。

社長や有名人に読書している人が多いのも納得できますね。

読書で自分を鍛えて、将来の成功に繋げましょう!

 

 

ちなみに、現在の日本の平均所得は20代で340万程度です。
全体では425万と言われています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました