自分の性格を直したい

学級通信
こう
こう

性格?直さなくていいよ!

 

今回は性格を直さなくてもいい3つの理由を書きます。

 

1.見方の話

 

問題です

勘のいい人はわかったかも知れません。

答えは↓

 

 

 

 

 

この問題から考えて欲しいのは、「自分の見る角度によって物事は違って見える」ということです。

つまり、自分の性格は、自分の捉え方が大事なんです。

自分の見方を変えましょう!

 

2.性格はほぼ遺伝子で決まっている

結論から言うと、性格自体を変えることは難しいです。

なぜなら、性格の半分は生まれた時点で決まっているからです。

 

3. じゃあどうすればいいの?

性格の捉え方と行動を変えましょう。

例えば、「飽き性」の性格は「たくさんのことに興味をもつ」才能があります。

飽き性を生かすには、「変化をつけながら取り組む」ことが大事です。

勉強で言えば、短時間に分けて、複数の教科を勉強する方法が使えます。

 

そして、性格は変えられませんが、自分のとる行動は変えられるはずです。

残念ながら性格は「自分の決めつけ」で決まることも多いです。

 

自分で「こんな性格だから・・・」と決めつけずに、行動しましょう!

 

 

最後に

どうしても勇気がなかったり、自分を変えることができな人は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

 

動画はこちら!

性格を直したい・・・苦しい自分から抜け出すポイント3つ【字幕あり】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました