校則から学校のシステムを変えていこう!

学級通信

 

こう
こう

生徒指導担当のこうです。

今日はみんなにも真剣に考えてほしい問題がある。

中学・高校生の髪型について

結論からいうと、中高生の髪型は
『自由でOK』
と考えています。

具体的に言うと
・ツーブロックOK
・女子は体育の時に髪結べばOK
・染髪OK
・どんな結び方してもOK
・整髪料もOK

えらい人
えらい人

君は何を言っとるんだね。

こう
こう

ちゃんと根拠はあります。

①余計な指導
②自分で考える機会を作る
③髪型はただの流行り

この3つから話していきます。

 

①余計な指導が増える

よく話題に上がるのが、「地毛なのに染めろと言われた」パターンです。

中には「地毛証明書」「幼少期の写真」を提出しなければならない学校があるようです。

はっきり言ってこんな指導は『時間の無駄』です。

 

先生はなぜ指導しなきゃいけないかと言うと、

『ルールで決まっているから』です。

だったらそのルールをなくせば、お互いに嫌な思いする時間が減ります。

 

生徒会
生徒会

でも髪型自由にしたら派手な髪の人が増えるんじゃ…?

こう
こう

…?何か問題でもありますか?

派手な髪にするかは自分次第ってだけです。

②自分で考える機会を作る

髪を染めることに関しては『自己責任』です。

その裏にある、頭皮へのダメージや周りからの印象を考えなくてはいけない。

髪型自由にすることで、『自分らしくいられる』という環境と『自分で考える機会』が与えられます。

例えば、会社や学校の面接で、派手な髪型でいけば、現状落とされる可能性が高いでしょう。

その現場に自分がどんな服装で、どういう身だしなみで行くかを、考える力が必要です。

今の校則システムでは、ルールに守られすぎていて見た目で判断することについて、あまり深く考えずに大人になっていきます。

 

生徒会
生徒会

でもやっぱり、髪を染めてる人は不信感持つなぁ。

こう
こう

じゃあアメリカ人は?

生徒会
生徒会

あれは自然に見えるからいいじゃないですか。

こう
こう

じゃあ髪を染めた日本人はなんでダメなの?

生徒会
生徒会

不自然だからです。

こう
こう

納得いきませんねぇ!

③髪型や服装は流行りでしかない

例えば、スマホ

スマホは発売当初にみんな持っていたか?というとそうではありません。

スマホは一部の人が買いはじめて、流行り徐々に多くの人が持つようになりました。

結果として、ほとんどの人がスマホを持つようになっています。

『髪型の価値観』も同じで、今はぼくのような異端児や、少数派の意見でしかありません。

昔はちょんまげや、女性の着物文化がありましたが今は一般的ではなくなっています。

つまり、スマホと一緒で、ファッション(見た目に関すること)は流行りでしかないのです。

なので、今の価値観やルールにとらわれる必要なんてありません。

むしろ、どんな髪型でも許されるような社会ができれば、自分らしくいられて幸せな人が増えます。

なので、ぼくのような少数意見が広まって、もっと自由な社会を実現させたいです。

 

そのためには、ルールの本質をもっとみんなで考えていく必要があります。

 

生徒会
生徒会

ルールの本質?

ルールにするから問題になる

例えば大学。

ぼくの通っていた大学は髪色、服装自由でした。
そのことに関して、何か言われたことは特にありません。

アメリカの学校では、季節や行事によって学生たちが髪色を変えたり、仲良しな人と同じハイライトを入れたりと、ファンションも含めて学校を楽しんでいるようです。

参考 https://jpmomintx.com/hair-color-1765
彼らに問題意識や、他の人の髪型が問題だ、とかいう意識は無いそうです。

そもそもルールにするから問題になるわけで、そこで争ってお互いに批判し合うのは不毛です。

先生や生徒の内面に着目するのではなく、システム(校則)について考えるべきです。

 

当たり前を捨てよう

平成から令和になるように、最初は違和感を感じる元号も、時間とともに受け入れられ、馴染み深いものになっていきます。

多様性が認められようとしている社会も、そう遠くはありません。

はっきり言って『どうでもいいルール』でお互いに嫌な思いをするくらいなら、いっそのこと自由にしましょう。

今までの当たり前を捨て、新たな変化を受け入れることが、今の学校に必要なことです。

 

最後に

まぁ、偉そうなことを語りましたが、ぼくの基本理念は「学校をもっと楽しく!」です。

そのために、先生と生徒で余計な争いはやめようよ。って話です。

ルールがあるから余計な争いが起きるので、ルール見直して、みんな楽しく学校過ごそう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました