給食を残していい3つの理由

学級通信
こう
こう

質問箱にいただきました。

 

 

結論から言うと給食は残していいです!

 

生徒会
生徒会

またそんなこと言うと叩かれますよ〜。

こう
こう

ふふふ。まず、残してはいけない理由を考えよう。

①出されたものを食べ残すなんて、作った人に失礼。
②世界には食べられない人だっている。
③偏食は体に悪い。

 

生徒会
生徒会

他にも考えられますけど、よく言われることですね。

 

 

こう
こう

サイコパスなぼくが反論していきます。

 

結論

 

こう
こう

残菜0の給食指導は、手段の間違い

 

理由①

「作った人に対して、別に失礼ではない」

作った人たちは、残したことに対して謝罪を求めてきますか?

当然きませんよね?

作った人たちは、そんなこと求めていません。

たくさんの人が関わってくれているんだ!だからその人たちに対して無礼だ」みたいなことを言う人がいますが、本当に毎回毎回そこまで考えて食べるほど、人間できていません。

美味しそう/美味しくなさそう、くらいしか考えられないのが、人間のリアルです。

最低でも、学校の配膳員さんや、給食室の方たち、よそってくれた給食当番など、身近に関わっている人たちに「ありがとう」を言えればいいです。

なので、作った人たちに失礼は、気にしなくてもいいです。

 

理由②

「残菜0で世界は救えない」

あなたが目の前の給食を残さないことで、世界の子どもが一人救われるなら、ぜひやるべきだと思いますが、そうではありません。

物理的には関係ありません。

世界には食べられない人がいると言うのは、別の手段で解決するべき話なので、給食とは切り離して考えましょう。

 

理由③

「偏食で健康な人もいる」

例えば、決められたものしかとらないヴィーガンの人や、糖質を取らず、タンパク質と脂質で、ケトン体を作って生活する人もいます。

給食はバランスを考えて作ってあるから・・・と言うのも間違いではないですが、遺伝子レベルで適した食事が人によって違うので、全ての人に当てはまるわけではありません。

好き嫌いはあって当然。

それを無理やり「給食という手段で」改善する必要はありません。

 

社会に煽られるな

日本は食品ロスが多い国と言われています。

先生方は熱心で真面目な方が多いので、
「学校でできることは給食を残さない事だ!」と言う人もいます。

でも手段は一つではありません。

問題を解決する「手段」を考えなくてはいけませんね。

 

最後に

食事は三大欲求の一つなので、大事に考えましょう!

「給食が辛い…」と言うのは「うまく寝られない…」と言うのと同じレベルで考えてください。

みんながそれぞれ、給食の時間も楽しめる環境がいいですよね!

 

こう
こう

賛同するかしないかはあなた次第!

コメント

タイトルとURLをコピーしました