いい生徒になるな

学級通信

「いい生徒」ってなんだと思いますか?

 

ぼくは、学校で言う「いい生徒は」、

(先生にとって都合のいい生徒)になりやすいと思っています。

 

ぼくの意見は「都合のいい生徒にはなるな!」と言うことです。

 

 

都合がいいとは?

要するに、「手間がかからない」と言うことです。

言うことを素直に聞いてくれて、掃除や部活も一生懸命頑張る。

先生からも、周りの人から評価される。
とても素晴らしいことです。

では、なぜ都合のいい生徒になってはいけないのでしょう。

 

先生や友達の目ばかり気にすると苦しい

重たい話をすると、「自殺してしまう学生」に多い共通点は『優等生』だったことが明らかになっています。

理由は、自分を押さえつけるプレッシャーに耐えられなくなるそうです。

優等生として周りからも先生からも期待されることは、嬉しい反面、プレッシャーにもなります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

嫌なことは嫌だとはっきり口にする

都合のいい人には、たくさんのお願いが集まります。

でも一人で抱えるのは辛いですよね。

どうしてもやりたくないことは、しっかり断りましょう。

 

尊敬される人を目指せ!

いいひとは、都合がいいので利用されます。

尊敬される人は、ダメなことははっきりだめだと言えるので、信頼されます。

YESマンになってはいけません。

尊敬される人になりましょう!

自分の意見がしっかりと相手に伝われば、信頼され、尊敬される人になるでしょう。

 

こう
こう

ぼくの周りには尊敬できる人がたくさんいます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました