時間とお金どっちが大事か?

学級通信

みなさん昨日は何をしましたか?

なんとなく無駄に過ごした人も、楽しみだったライブに行った人もいると思います。

そこで今回は「時間とお金ついて」書きます。

 

生徒会
生徒会

まずは3つの問題について考えてみましょう

お金と時間どっちが大事か?問題①

<問題①>

A.『寿命が8時間増える』

B.『今すぐ8000円もらえる』

どちらを選びますか?

『8時間』と答えた人。素晴らしいです!

多くの人は、Bの「8000円」、つまり「お金」と答えてしまうんです。

みなさんには迷いなく『時間!!』と答えて欲しいです。

理由は後で説明します。

 

 

時間とお金どっちが大事か?問題②

<問題②>寿命が残り1日しかない

A.『寿命が8時間増える』
B.『今すぐ8000円もらえる』

どちらを選びますか?

 

こうすると、Aの『時間』を選ぶ人が増えるのではないかと思います。

これは、「時間は限られているという意識」が起こるからです。

実は①の問題も、寿命(時間)は限られている」ことを考えて答えなくてはいけません。

 

時間とお金どっちが大事か問題③

<問題③>目の前に寿命の近い大切な人がいる

A.『寿命を8時間伸ばしてあげる』
B.『8000円あげる』

どちらを選びますか?

これは間違いなくAでしょう。

 

よくよく考えると、ぼくたちはお金より時間を大事にするべきだとわかるはずです。

 

時間は目に見えない

時間の流れは目に見えません。

時計やカレンダーで確認はできますが、目の前に時間という物体はみえませんよね?

ぼくたちは『時間』が目に見えないらこそ、無駄にしたり、軽く見たりしてしまいます。

時間は目には見えませんが、『有限』なんです。

 

時間を使って何をすればいいの?

学生のうちに意識してほしいことは自分の価値を上げる」ための時間を作ることです。

自分の価値が高まれば、「必要としてくれる人」が現れます。

それが、「会社」だったり「組織」だったり「人」になります。

「自分の価値」が高まれば、同じような人が周りに集まってきます。

 

ぜひ、限られた時間を使って自分の価値を高めてください!

 

こう
こう

ぼくは時間を使ってたくさん本を読んでいるよ!

奨学金の人
奨学金の人

早くお金返してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました