自分と他人を比べるのはやめましょう

学級通信

こんにちは。こうです。

今回は「他人と比べるな」ということについて書きます。

 

他人と比べることには意味がない

1日の中で、「人と自分を比べること」はどのくらいありますか?

勉強が苦手な人に置き換えて考えましょう。

・同じクラスのあの人は自分より勉強ができる
・学年で〜番目の順位だから、自分はダメな人間なんだ。

こんなことを考えるのは、はっきり言って無駄です。

例えば、サッカーの試合で負けたからといって、「負けたチームの人間性がダメなんだと考えますか?
勝ち負けの差は「少しの誤差」でしかありません。
運が良かっただけかもしれないし、練習量が足りなかっただけかもしれません。

これを勉強で考えたとき、「勉強というゲームで負けた」だけなんです。

勉強ができないからといって「ダメな人間」にはなりません。

 

今の常識に縛られるな

世の中で、「たくさんお金を稼いで成功している人たち」は全員勉強が得意だったわけではありません。

つまり、生き方は人それぞれでいいのです。

極論を言えば、学校だって行かなくてもいいし、自分がやりたいことがあれば、それに熱中すればいいんです。

 

自分の人生は自分で決める

人気職業ランキングや、人気学校ランキングなどに振り回されるのはやめましょう。

他の人の評価を気にしたり、周りが自分に求めていることを考えても幸せにはなれません。

他の人の目を気にして生きることよりも、「自分がやりたいこと」に集中して生きましょう。

 

人と比べたいときは心の中で

とはいえ、人との関わりの中で、いっさい比べないのは難しいですよね。

でも、口に出すのはやめましょう。

例えば、

「自分はあの人より頭が良い」

と口に出せば、自分の自慢話になりますし、人を傷つける可能性だってあります。

どうしても悔しいことがあった時は、それをエネルギーに変えて、「自分を変える努力」をしましょう!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました